新着情報

2016.11.21
事務所だより11月号【助成金の割増し支給となる生産性向上について】
2016.10.20
事務所だより10月号【副業は本当に禁止すべきか】
2016.05.20
事務所だより5月号【三年以内既卒者等採用定着奨励金について】
2016.04.20
事務所だより4月号【無用なトラブルを防ぐ雇用契約書の交わし方】
2016.03.20
事務所だより3月号【傷病手当金と出産手当金の法改正について】
2016.01.19
事務所だより2月号【女性活躍推進法の施行について】
2015.12.24
事務所だより1月号【今後の社会保険関係の法改正情報】
2015.11.19
事務所だより12月号【長時間労働の改善を「投資先の見直し」から考える】
2015.10.26
事務所だより11月号【企業内人材育成推進助成金の創設について】
2015.09.30
事務所だより10月号【マイナンバー直前対策マニュアル】
2015.08.31
事務所だより9月号【「ブラックバイト」と非難されないための注意点】
2015.07.29
事務所だより8月号【ABCマートはなぜ書類送検されたか】
2015.07.02
事務所だより7月号【マイナンバーの現状と動向】
2015.05.19
事務所だより6月号【社会保険算定基礎届の提出について】
2015.04.20
事務所だより5月号【地域雇用開発奨励金について】
2015.02.20
事務所だより3月号【生産性向上に必要なオープンさとプライバシーのバランス】
2015.01.21
事務所だより2月号【「時間の無駄遣い」を防ぐ方法】
2014.12.19
事務所だより1月号【高額療養費制度の改正について】
2014.12.03
事務所だより12月号【労働基準監督署調査マニュアル】
2014.10.30
事務所だより11月号【研修関係助成金の創設について】
2014.09.19
事務所だより10月号【労使トラブルの際に経営者がやってはいけない行動】
2014.08.19
事務所だより9月号【「部下が使えない」と嘆く前にするべき3つのこと】
2014.07.22
事務所だより8月号「企業文化を護る 採用辞退ボーナス制度」
2014.06.25
事務所だより7月号「採用時における健康状態の確認」
2014.05.26
事務所だより6月号「社会保険算定基礎届の提出について」
2014.04.19
事務所だより5月号「職場意識改善助成金 テレワークコース創設について」
2014.03.18
事務所だより4月号「キャリアアップ助成金・ キャリア形成促進助成金の拡充について」
2014.02.21
事務所だより3月号「キャリアアップ助成金の活用事例」
2014.01.30
事務所だより2月号「喫煙者を不採用としてもよいか」
2013.12.26
事務所だより1月号「ブラック企業と言われないための労働時間管理」
2013.11.27
事務所だより12月号「1年単位変形労働時間制の活用方法」
2013.10.29
事務所だより11月号「雇用促進税制のご案内」
2013.09.29
事務所だより10月号「悪ふざけTwitter」を予防するには
2013.08.19
事務所だより9月号「労基署調査 対応のポイント」
2013.07.22
事務所だより8月号「リーダー養成とフォロワー育成の重要性」
2013.07.09
事務所だより7月号「就業規則に定めるべき労働者の『義務』」
2013.06.04
事務所だより6月号「社会保険算定基礎届の提出について」
2013.05.04
事務所だより5月号「解雇規制の緩和は実現されるのか」
2013.03.20
事務所だより4月号「退職社員に資格取得費用の返還請求はできるか」
2013.02.19
事務所だより3月号「日本再生人材育成支援事業について」
2013.02.06
事務所だより2月号「賃金制度設計はじめの一歩」
2012.12.25
事務所だより1月号「残業代支給と補充採用はどちらが得か」
2012.11.25
事務所だより12月号「部下がやる気をなくすリーダーのひと言」
2012.10.25
事務所だより11月号「労災事故による企業へのダメージ」
2012.09.25
事務所だより10月号「派遣・継続雇用法律改正について」

このような事でお悩みではありませんか

同業者が助成金を貰っている。どうすれば・・・

要件さえ合えば貰える助成金はたくさんあります。でも種類も多く要件も様々で、手続きも煩雑です。ぜひ、専門家である私ども嶋崎社労士事務所にお任せください。ご満足頂けるよう全力を尽くします。

サービス残業問題にはどう対処すれば・・・

従業員さんのモチベーションが上がり、組織の活性化につながるような給与体系や給与計算が重要です。ぜひ、専門家である私ども嶋崎社労士事務所にお任せ下さい。

効果的な社員研修・教育はどうすれば・・・

組織や仕事に対して強い意志を持ち、自らを奮い立たすことができれば、 組織にとって非常に大きなインパクトをもたらします。

研修は、企業理念の伝達・浸透させる為のツールとして位置付け、この実現が組織活性化をもたらし、組織強化に貢献します。

「気づき」を重視した体験型研修.目的別に合わせた多彩なビジネスゲームコンテンツをご用意。ぜひ、専門家である私ども嶋崎社労士事務所にお任せください。

当事務所が選ばれる3つのポイント

1. いつでもどこでも迅速丁寧な対応をお約束します

いつどこで突然のトラブルが起きるかもしれません。そんな時、常に経営者の皆様のそばでトラブルに即座に対応し、適切な解決策をご提示します。24時間365日いつでもご連絡ください。正確・迅速・丁寧な対応をお約束します。

2. いつまでもどこまでも経営者満足度向上のために活動します

いつまでも、どこまでも、人事労務に関する経営者の皆様の良き相談相手として先ずは正確・迅速・丁寧な対応でご安心を提供します。

次に、ビジネスパートナーとして経営者の皆様が経営に集中していただけるよう様々な提案を行い、経営者の皆様への強力なサポートで信頼を提供します。

そして、経営者の皆様の強い見方として最良のパートナーシップを発揮し、経営者満足度を向上させ、会社の発展に寄与します。

3. Open Vision Managementで組織を発展させる経営者のビジョンの浸透・思いの共有化

私どもは、御社が人材をフル活用するための基盤づくりと日々発生する労務問題や手続きをサポートすることができます。

先ずは、経営者様のビジョン(構想・経営理念・将来像)をオープンにして全社員の皆様に浸透させます。また、社員の皆様の会社発展への思いも全員で共有し、拓かれたビジョンで組織をマネージメント(発展させる)するお手伝いをします。

そして、企業の人材を最大限に活かしたルール化、制度化を図り、全従業員が持てる力を存分に発揮できる環境構築のお手伝いもさせて頂きます。

その結果として、最適化・活性化された組織によって業績がアップし、会社のさらなる発展と企業価値の増大に寄与します。

サービス案内

手続きアウトソーシング

労働諸法令関係の申請・届出、労働・社会保険関係手続に対応するサービスです。スピーディに、正確に処理するため、専門家である社会保険労務士にお任せください。

詳細はこちら

助成金申請

助成金は人を育て、企業の成長を支える、経営者の強い味方です。そのため、チャンスがあれば積極的に申請してゆくべきですし、当事務所もそれをサポートしてゆきたいと考えております。

詳細はこちら

給与計算

給与計算のアウトソーシングにより、人的投資を効率的に抑制することが可能になります。結果として、コア業務への注力が可能となり、業績に貢献することができます。

詳細はこちら

アドバイザリー

人事労務トラブルを未然に回避することを基本とし、日々発生する様々なお悩みを解決、サポートしていくサービスです。規程改定、書類作成・変更時のレビューなども行います。

詳細はこちら

コンサルティング

労務コンプライアンスを達成するために現状を把握・分析・設計・整備・支援するサービスです。一貫してお客様のニーズに合わせ、きめ細かく対応いたします。

詳細はこちら

就業規則の作成・変更

労使トラブルが増加しています。テンプレートや何年も前の就業規則をそのまま使用していると、就業上の違法性を指摘されたり、思わぬ権利を主張されたりすることがあるかもしれません。

詳細はこちら